古い農機具はそもそも買取してくれる?

古い農機具を処分する際に、買取してもらえるのか疑問に思う方も多いでしょう。この記事ではその疑問への答えをまとめました。

古い農機具も買取可能!買取も期待できる理由とは?

使用することなく、眠ったままの古い農機具でも基本敵に買取が可能です。いくつかのポイントがあるため、これらを理解することで処分してしまう前に買取の可能性を検討しましょう。

耐久性が高いため古くても現役で活躍できるため

農機具は耐久性が高く、適切にメンテナンスされていれば、長い間使用することができます。特にトラクターや耕運機などは、頑丈に作られているため、古くてもまだまだ現役で使用できるケースが多いためです。そのため、使用済みの農機具でも、再利用を目的とした買取が行われており、耐久性が高い製品は買い手にとっても魅力的なため高価買取の対象となります。

国内メーカーであれば国外での需要もあるため

日本の農機具メーカーは、品質が高く信頼性があり、国内で使用されていた中古の農機具でも国外では高い需要があります。特に発展途上国では、日本製の中古農機具の人気が高め。これらの地域では、新品の農機具を購入するのが難しいため、中古市場が活発であり、日本製の古い農機具が高価で取引されることが多いのです。国内メーカーの農機具は、その品質と耐久性から、国外でも価値が認められています。

農機具の部品・パーツの再利用にも使えるため

古い農機具は、たとえ全体としては使用できなくなっていても、その部品やパーツが再利用できることがあります。エンジンやトランスミッション、タイヤなど、個々のパーツがまだ使える状態であれば、それらを取り出して他の機械への使用が可能。農機具の修理やメンテナンスを行う業者にとって、使える部品は貴重な資源となります。そのため、パーツ取りとしての価値がある古い農機具も、買取対象となることがあります。

以上の理由から、古い農機具でも買取が期待できるのです。古くなったからといって諦めず、買取業者に相談してみる価値は十分にあります。

古い農機具を少しでも高く買い取ってもらうコツとは?

古い農機具を売却する際に、少しでも高く買い取ってもらうためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。いくつかのコツをまとめました。

メンテナンス・掃除を行う

古い農機具を売却する前に、まずはメンテナンスと掃除を行いましょう。長期間使用されている農機具は、汚れやサビがつきやすく、それが買取価格に影響することがあります。以下の手順でメンテナンスと掃除を行うとよいでしょう。

  • 外装の掃除:まずは外装の汚れを落とします。高圧洗浄機を使って泥やホコリを洗い流し、乾いた布で水分を拭き取ります。サビがある場合は、サビ取り剤を使用してきれいにしましょう。
  • エンジンのメンテナンス:エンジンオイルや冷却水の交換、フィルターの清掃を行います。エンジンの調子が悪い場合は、専門業者に点検してもらうと安心です。
  • 機械部分のチェック:ベルトやチェーンの緩み、刃の摩耗などを確認し、必要に応じて交換や修理を行います。動作確認も忘れずに行いましょう。
  • 油脂の塗布:可動部分には油脂を塗布して、動きを滑らかにしておきます。これにより、見た目だけでなく、実際の使用感も良くなります。

これらのメンテナンスや掃除を行うことで、農機具の状態が良くなり、買取業者に良い印象を与えることができます。

付属品と書類の準備

農機具を高く買い取ってもらうためには、付属品や必要書類の準備も重要です。以下の項目をチェックして準備しましょう。

  • マニュアル:購入時に付属していた取扱説明書やメンテナンスマニュアルがあると、次のオーナーが使いやすくなるため、買取価格が上がることがあります。
  • スペアパーツ:交換用の部品や消耗品が残っている場合は、一緒に準備しておきましょう。これも買取価格にプラスになります。
  • 所有証明書:農機具の所有を証明する書類が必要です。特に高価な農機具の場合、所有証明書があることで買取業者の信頼を得られます。
  • メンテナンス記録:定期的に行ったメンテナンスの記録があると、機械の状態がよく管理されていたことが証明され、買取価格が上がる可能性があります。

これらの付属品や書類を揃えておくことで、農機具の価値を正確に伝えることができ、買取価格の向上が期待できます。

なるべく早く売却する

農機具は季節によって需要が変わります。需要が高い時期に売却することで、高値で買い取ってもらうことが可能です。特に以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 需要の高い時期を狙う:農作業が本格化する春や秋は、農機具の需要が高まるため、この時期に売却すると高値がつきやすいです。
  • 早めの売却:農機具のモデルチェンジや技術の進歩により、古い機種の価値は年々下がっていくことがあります。そのため、できるだけ早めに売却することが大切です。
  • 相見積もりを取る:複数の買取業者から見積もりを取ることで、最も高い価格を提示してくれる業者の選定が可能。インターネットを活用して簡単に比較できます。

早めに売却することで、農機具の価値を最大限に引き出し、高く買い取ってもえるでしょう。

どう売るか、何を売るかで選べる
北海道の農機具買取業者3社

※横にスクロールできます。

専任スタッフの
手厚いサポート

ノースグラフィック
査定の特徴
最短即日で現地査定
が可能
査定方法
出張査定
サポートの特徴
専任の担当がつき、
親身にサポート
対応エリア
道内全域・青森
建設機械の買い取り

スクラップ
の買取なら

北海道片付け110番
査定の特徴
立ち合い不要で依頼が可能
査定方法
電話査定・出張査定
サポートの特徴
最大1億円の
賠償責任保険
対応エリア
道内全域
建設機械の買い取り

ネットで買取を
完結させるなら

クロバト農機買取
査定の特徴
ネット査定で完結
査定方法
LINE査定・Web査定
サポートの特徴
ネットの知識がない方にも
丁寧に説明
対応エリア
全国
建設機械の買い取り

選定条件:2023年1月10日12:00時点、Google検索で「農機具買取 北海道」でGoogle検索結果上位20社の中から
以下の条件で3社をピックアップしました。

  • 査定スピード:最短時間の記載あり
  • 対象エリア:北海道全土を含む
  • 農機具以外も買い取り可能

①専任スタッフの手厚いサポート:唯一専任のスタッフによる買取サポートが公式サイトで明記されている

②スクラップの買取なら:唯一スクラップも買い取ってくれる

③ネットで買取を完結させるなら:唯一非訪問型のネット完結買取を行ってくれる